SDGsへの取り組み

ラクダ運輸は、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

「人」への取り組み

 健康経営宣言

健康経営宣言は、各都道府県の協会けんぽ支部が主催となり、 管轄の中小企業が自社の宣言内容に積極的に取り組むものです。 会社が従業員のこころと体の健康を貴重な財産として考え、 社内からの信頼感向上・社外からの信用力向上など、 健康管理を経営的視点で取り組もうとするものです。 日々の社内への健康情報発信や積極的な健診参加やフォローの他、 職場の軽い運動など日常的なところから取り組んでおります。

 障がい者雇用

労働者の個性と多様性を守り育てるため、 より働きやすい環境を構築する取組の中で、 障がい者の皆様も活躍できる場の創出を実現しています。 現在、当社では20~50代の幅広い年齢層の6名の方が、 仮設資材の整備業務で活躍されています。

「地域」への取り組み

 ゴミ拾い活動

街角に捨てられているゴミは、 動物や生物の生育に悪影響を与えるだけでなく、 街の美化や衛生の面にも影響を与えます。 毎週水曜の始業前の朝に仲間達と一緒に、 また時には気付いた時に一人一人がゴミ拾いを行っています。

「組織」への取り組み

 Gマーク取得

運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、 一定の基準をクリアした事業所を認定する制度です。 各種法令・規則を遵守し、 企業としての社会的責任を常に果たして参ります。